hotel

上海のおしゃれ高級ホテル&レジデンスTHE MIDDLE HOUSE SHANGHAI【镛舍酒店】に泊まってきました。

今回は上海で10日ほど泊まることになりましたので、3つのホテル巡りして来ました。

上海でおしゃれなホテルを探している人向けにホテルの紹介と個人的なレビューをしたいと思います。

中国に留学経験ありで渡航歴100回以上の私(@yuukmort)が実名、顔出しでレビューしますので、ホテル選びの参考にしてください。

今回泊まったホテルの正式名称

英語:THE MIDDLE HOUSE SHANGHAI
日本語:ザ・ミドルハウス上海
中国語:镛舍酒店

エントランスには3760個のハンドメイドで出来たクリスタルのシャンデリアがお出迎えしてくれます。

フロントの前には和服の元になったと言われている華服が飾られています。

よく見ると白い部分は鶴の形をしている陶磁器で1200羽の鶴で装飾されており、とても美しい作品でした。和服は日本発祥と思っている人もいるかもしれませんが、実は唐の時代(日本でいう奈良時代)に中国から伝わった衣装がもとになっているそうです。

部屋

ベットサイドに全体の照明を調節できる上から吊るされた謎の紐みたいなのがあってユーモアがあるな〜と思いました。実際に紐を引っ張るとすべての照明がオフになります。舞台の幕を降ろす=おやすみ的な意味だと思います。

全体的に落ち着きがありシックで、アメニティや冷蔵庫周りも充実していました。

百香拉格10元(170円くらい)日本未発売

百香拉格というクラフトビールがビール特有の苦みがなくいい香りで美味しかった!
AMAZONで検索してみたけど、誰も日本に輸入してなかった。これは売れる。

設備

痩せるマシーン

最新のジム&痩せるマシーン&室内プールが完備。
手ぶらでふらっと行けるところが最高。

ホテルのとなりにレジデンスも併設しており、室内プールがある地下通路からもお互いのフロアに行き来することができます。
現在、工事中ですが将来的にはショッピングモールとつながるそうです。

レストラン

BREAKFAST

実際の朝ごはん

随堂里(SUI TANG LI)

レジデンスフロアにあるレストラン、美食中華料理【随堂里】(SUI TANG LI)がとても美味しいと友達から聞いたので試しに行ってきました。

人気店なので、食事時になると予約客でいっぱいになります。ホテルやレジデンスのフロントに言って予約しておくといいと思います。

実際の食事
オリジナルドリンク

食事もドリンクもとても美味しかったです。サービスも◎
お値段は二人でランチをして1万円ちょいでした。

アクセス

No. 366 Shi Men Yi Road, Jing’an District, Shanghai 200041

上海市静安区石门一路366号 邮编200041

ホテル内で日本語は通じる?

残念ながら、英語か中国語のみの対応になりますので翻訳機などをつかってコミュニケーションを取る必要があります。

気になる宿泊料金はこちらから

宿泊料金は2500元だったので、この時のレートで1泊4万円ほどです。

日付を指定して料金を表示する

ホテルのマネージャーに挨拶&名刺までしていただきましたので
興味がある方はご連絡いただければご紹介いたします。

私のおすすめ度


また来てもいいなと思うホテルです。

・ホテルの雰囲気がおしゃれ。静かでリラックスして過ごせます。
・ショッピングモールが隣にあるのでスーパー(Citigo)にすぐいける。
・好立地にあるので買い物や食事に困らない。
・シャワーが透明のガラスで仕切られている(女性は嫌かもw)

・ホテルの方のシャワーが弱い(レジデンスは問題なし)
・トイレのトイレットペーパーの位置が取りにくい

HOTEL IMAGES CREDIT BY themiddlehousehotel.

おまけ:イケメンすぎるホテルマンを発見

今一番おすすめしている物