アート

【ARTGATE体験レポート】アート作品のオーナー権を少額から購入、複数人で共同保有ができるプラットフォームに登録してみた。

artgate

ARTGATEとは

「ARTGATE」は、アート作品のオーナー権を少額から購入し、複数人で共同保有ができるプラットフォームです。

国内外から選定されたアート作品の価値をオーナー権として少額から購入して、共同保有ができる。
オーナー権とは、各作品にも紐づく優待を受けられる会員権で、イベントでの作品鑑賞や個別での鑑賞機会などを検討しているとのこと。

artgate-detail

プロ監修のもと、国内外から選定されたアート作品の価値をオーナー権(※1)として少額から購入でき、共同保有ができるプラットフォームサービスです。これまで、アート作品の保有は一人が一つの作品を購入し、特に高額なアート作品を保有するには購入資金やスペースの確保に加え、継続的な維持費も必要でした。このたびサービスを開始する「ARTGATE」を利用することで、個人所有の障壁を超え、より多くの人がアート作品のオーナー権を保有することが可能となります。

本サービスでは、アート業界で十分な経験と豊富な知見を持つ当社のアート分野のプロフェッショナルと、デジタル・テクノロジー分野のプロフェッショナルのもと、以下の価値をユーザーへ提供します。

「ARTGATE」が提供するサービス

  • 将来性のあるアート作品の選定
  • 専門家による作品解説や、アート市場分析
  • オーナー権保有者に与えられる優待(作品鑑賞の機会など)の提供
  • アート作品の保管や展示
  • 作品管理のためのポートフォリオ機能

日本アート市場の活性化のため、アートと人の繋がりを創出

日本におけるアート展示会の来場者数は世界でトップクラスを誇り、アートへの認知・関心など見に行く文化はあるものの、アートを購入するというカルチャーが定着していないのが日本の現状です。2017年度の世界の美術品市場における市場規模が約7兆円あるのに対し、日本における割合はわずか2.8%の約2,003億円(※2)にとどまっています。また、世界では市場評価の高いアート作品は「ディフェンシブな資産」として保有されるのがスタンダードです。私たちはその資産性にも着目しながら「ARTGATE」を通して、これまでアートの購入・保有に対してハードルがあった方々へ、より多くの作品購入機会を提供することで、国内のアート市場活性化に向けて尽力してまいります。

ARTGATEの会員登録開始

「ARTGATE」では、3月6日より事前登録を開始しており、初回のオーナー権販売は4月中を予定しております。2019年8月末日までに事前登録いただいた方々には、「ARTGATE」の年会費が1年間免除になります。

さっそく、登録してみた!

artgate-signup

プロフィール設定画面

artgate-prof

本人確認

artgate-honninkakunin

アート一覧、取引画面は準備中(COMINGSOON)

artgate-commingsoon

まだ、ベータ版なので実際の売買できる画面などはありませんでした。初回のオーナー権販売は4月中とのことですので、価格についての情報や実際に売買してみた記事など体験レポートとして書いていきます。興味がある方は引き続き、チェックしてください。

関連リンク

日本初、アート作品のオーナー権を少額から購入できるプラットフォーム「ARTGATE™」提供開始。これまで購入しづらかった高額アート作品もオーナー権保有が可能に|株式会社ART GATEのプレスリリース

ARTGATE公式サイト